設立趣意書

わたしたちの静岡県西部地方は、温暖な気候と変化に富んだ豊かな自然に恵まれ、人情味あふれる魅力ある郷土です。それぞれの地域においては、歴史的にも多くの文化遺産を有し、地域に根付いたコミュニティにより特色のあるまちづくりが行われてきました。

しかし今日、地方都市の傾向でもあるマイカーの普及による車社会、郊外への大型店舗進出などにともなう中心市街地の空洞化、既存商店街の形骸化などによるまちの衰退、市街地近郊の新興住宅地への人口集中に対する中山間部地域の過疎化など、さまざまな問題が起こっています。

また、世界に類をみない急激な少子高齢化、労働人口の減少により注目される外国人労働者をはじめとする定住外国人の増加、障がい者の社会参加促進支援など、国のかかえる課題は地方も例外ではなく、わたしたちの地域でも多文化共生社会への転換が求められています。

そこで、新しく21世紀にふさわしい持続可能なまちづくりを推進することが大変重要となってきました。

これからのまちづくりは、人々の暮らしの満足度、幸福度を高める新しい価値を作り出すことが必要となってくるでしょう。住民・企業・行政が互いに協働し、守り育てていく地域を子孫につなげていく営みがまちづくりであると言えます。

未来をつくり、未来を担っていくのは、言うまでもなく現在の若者、学生たちです。若者が地域を愛し、誇りを持ち、地域の未来を考えることが大切であり、社会全体でその支えにならなければと考えます。そこでわたしたちタウン・コミュニティ推進プロジェクトは、このたび「Shizuoka 学生ラボ」を組織いたしました。

Shizuoka学生ラボは、地域社会や企業と学校をつなぎ、学生の主体的な学びを支援していくプロジェクトです。学生の活動や研究に、地域や企業が積極的にかかわる場を提供し、互いに協力連携することで、生きたキャリア教育、アクティブラーニングを実現し、地域の未来を担う人材の育成に貢献したいと考えております。

また、学生同士が互いの活動を知り合い、つながりを広げ、社会に対し情報を発信していくことで、より大きな力を生み出していけることを確信しております。本プロジェクトの設立趣旨にご賛同を賜り、積極的なご参画をお願い申し上げます。

平成30年2月吉日

〒430-0933 浜松市中区鍛冶町1-2 かじ町プラザ5階

株式会社アサヒコーポレーション

タウン・コミュニティ推進プロジェクト

Shizuoka学生ラボ事務局

TEL: 053-454-5415

FAX: 053-454-4318